なくなった歯を入れ歯で取り戻そう【悪い歯並びの改善】

なくなった歯を入れ歯で取り戻そう【悪い歯並びの改善】

治療

入れ歯の必要性

歯がないまま放置すると対になっている歯がのびたり、隣の歯が動いてきて歯並びが悪くなる原因となります。物を噛む力が低下するだけでなく、喋る際の障害になってしまいます。入れ歯をすることで、それらのような症状を引き起こさないようにすると共に、見た目の美しさや全身の健康維持に繋げましょう。

家族

進化する医療技術

入れ歯を装着すると最初は違和感を感じ発音などに支障がでますが、日が経つと自然と慣れていきます。また、最近では発音に影響が出ないような入れ歯づくりの実験を重ねており、医療技術は向上しています。広島などでは、発音に支障をきたさない入れ歯をつくることができるようになっているのです。

男女

毎日の手入れを忘れずに

入れ歯はとてもデリケートで、扱い方によっては壊れる場合もあります。入れ歯を出し入れする際は、タオルや水をためた桶のうえで扱うようにしましょう。また、自分の歯のように毎日の手入れは欠かせません。入れ歯専用の洗浄液と柔らかい歯ブラシを使って磨きましょう。長持ちさせるためには毎日の入れ歯のケアが必要なのです。

入れ歯の種類

  • シリコンデンチャー
  • 金属床(チタン・クロム・コバルトなど)
  • レジン床(部分)
  • レジン床(全部)
  • アタッチメント義歯
  • ノンクラスプデンチャー

広告募集中